【香港】木の伐採でサギの雛を殺す

[`fc2` not found]
Bookmark this on Delicious
Share on Facebook
LINEで送る

‘No common sense’: Uproar after gov’t pruners insist on trimming trees, killing and injuring baby birds

收投訴毀鷺鳥林 康文署剪樹鳥BB巢中跌死

2017年6月6日、香港の大埔区でThe Leisure and Cultural Services Department (LCSD) は、木の伐採を強行したので、そこに巣を作っていたサギの卵が割れたり雛が沢山死んで、香港の人々は政府とLCSDを非難しています。

全ての野生の鳥は野生動物保護条例(Wild Animals Protection Ordinance.)の下で保護されています。しかしそれを脅かすような事件が起きてしまいました。

嘉道理農場植物園(Kadoorie Farm and Botanic Garden)のレスキューチームの元に15羽の鳥が届けられました。5羽はすでに死んでおり、重症の鳥は安楽死を選択肢ざるを得ませんでした。残りの9羽のサギとシラサギは嘉道理農場植物園で保護しています。

「生存した雛たちは、高所から落下した極度のストレス、脱水症状、飢えなどで弱っており、保護したの何話かは生き残れないかもしれない」と嘉道理農場植物園の職員は話していました。

[`fc2` not found]
Bookmark this on Delicious
Share on Facebook
LINEで送る

Comments are closed.

www.000webhost.com