中国の犬皮工場


動物愛護団体PETAアジアが中国の犬皮業界の闇を撮影し暴露しました。動物の倫理的扱いを求める人々の会の調査員が中国の闇工場で衝撃的な場面をカメラに収めました。闇工場の作業員がまだ生きている犬から毛皮を剥ぎとっているのです。これらの毛皮は手袋や靴ジャケットなどに製造され世界各地に輸出されるとのことです。

Haley Changさん「ある工場のオーバーが調査員に言いました。彼らは犬皮製品を羊皮製品として世界各地に輸出しています。中国では供給業者の追跡調査が難しいので犬革産業の規模を把握するのは困難です。」

調査員によると闇工場では犬が無残に殺されているだけでなく、従業員らも悪臭が漂う汚染環境の中で作業をしているため深刻な健康問題に直面しているとのことです。動物愛護団体は動物製品の購入を止めるよう人々に呼びかけ動物の虐待行為を制止するように呼びかけています。

PETAアジアの諜報活動によって犬が棍棒で殺されて革手袋やベルト、ジャケット、首のトリム、猫のおもちゃやアクセサリーに加工されているのが明らかになりました。この今までに見たことがない映像では屠殺場作業員はキャンキャン鳴いている犬を金属の挟みでつまみ出した後木製の棒によって撲殺されます。解体作業では犬の喉を切って血抜き作業を行います。その後他の犬の死体の上に積み重ねられますが何匹かの犬はまだ生きていてもがいています。

世界に流通している革製品は中国からやってきます。中国では革を取るために殺す動物の虐待に対する罰則は何もありません。犬革製品は世界中に輸出され無知な消費者達に売られます。どうか残酷な革産業をサポートするのをやめてください。

PETA Asia”s undercover investigation reveals that dogs are bludgeoned and killed so that their skin can be turned into leather gloves, belts, jacket collar trim, cat toys, and other accessories. The never-before-seen footage shows slaughterhouse workers grabbing one terrified, yelping dog after another with metal pinchers before bashing them them over the head with a wooden pole, rendering some unconscious but leaving others to writhe in agony with severe head trauma. Workers slit cut the animals’ throats and drain their blood before throwing their bodies onto a pile, where some of the dogs still struggle to breathe.

Most of the world”s leather comes from China, where there are no penalties for abusing animals. killed for their skins. Products made from dog leather can be exported throughout the world to be sold to unsuspecting customers. Please don”t support the cruel leather industry!


Comments are closed.

www.000webhost.com