Archive for May 2016

【アメリカ】子供を助けたゴリラを射殺

アメリカ、オハイオ州のシンシナティ動物園で2016年5月28日に4歳の男の子がゴリラの檻の池に落ちました。17歳の雄のニシローランドゴリラのハランビー(Harambe)という名前のゴリラが落ちた男の子を抱えて、引っ張って助けましたが動物園側は麻酔銃を使うとゴリラがより攻撃的になるおそれがあるとして射殺しました。

 

 

Justice for Harambe

【イラク】生きたままの動物を食べるシーア派イラク軍

これはナジャフ奪還祭典でのイラク軍の生きた動物を食べる様子。生きたままのウサギやカエルや蛇を食いちぎっている。2015年の2月24日に投函されたビデオ。

Iraqi Troops Celebrate Najaf Handover By Eating Live Rabbit

これは服装からいってイラク警察。2014年の9月30日に投函されている。

SHOCKING (even for BNI): Iraqi Shia soldier skins and beheads a live animal with his teeth

1997年の映像で犬を食べている様子。

【八王子】奇形クワガタ

外部から室内に入ってきたらしくゴキブリかと思ったらクワガタでした。片方の前顎が無く、サイズも異様に小さかった。2cmあるかないか。

DSC08080

DSC08079

DSC08078

猫を焼き殺す女

Japanese woman boils her cat and posts video online! Demand Punishment Now!

【台湾】殺処分用の毒で自殺

桃園市動物保護教育園で5月5日、園長の簡稚澄さんが犬の殺処分用の毒を飲んで倒れているのを発見されました。医療チームは救命を試みましたが12日に簡稚澄さんは死亡しました。32歳でした。遺書には「生命沒有不同」(命は動物も人間も同じ)と書かれており、政府の動物殺処分の方針に抗議する内容でした。

台湾政府は2017年に動物の殺処分ゼロを目指していますが、動物愛護団体ではペットの登録、去勢手術や不十分なスペースなどの問題が山積していて対応できないという問題があります。

簡稚澄さんは、国立台湾大学の獣医科をトップの成績で卒業して熱意を持ってアニマルシェルターに務めました。しかし最近の仕事にうんざりしてしまっていて疲れ果てて家族に不満を言うエネルギーも残っていなかったという事です。

英語ニュースによると、上のテレビ番組が放映された後、アニマルライツ活動家と名乗る者達から“美人の動物惨殺者!”と罵るメールが沢山来ていたという。