Archive for January 2016

モズクを病気の鳩に与える試み(2)

また首を捻る病気になった鳩を発見したので隔離して“もずく2”と名づけてモズクを与えた。

DSC06848

DSC06850

もずく2は数日後多少は回復してきて首を捻る事も少なくなった。

しかし、新たに別の鳩が首を捻る病気になった。もずく3と名付けて隔離した。もずく3は雌のようでくちばしが小さく、中々もずくを入れる事ができない上に拒否するので、モズクをパンに練り込んで豆状にしてくちばしを開いて中に入れて与えた。ピンク色のは動物用ヒーター。

DSC06856

翌日は、ほぼ首をねじらなくなった。たまに首をねじるのが確認されたので完治しているわけではないようだ。まだ少なくとも数日はかかるだろう。残念ながらもずく3は数日後亡くなってしまいました。
DSC06859

もずく2は、自分で箱から出てきて、歩いて隣部屋まで水を飲みに来た。
DSC06861


これまでの所、モズクを病気の鳩に与えるのはかなり有効であるらしいという事が言える。ただ病気の鳩は自発的に食べないし、モズクはヌルヌルしているので、これを箸などでつまんでくちばしを開けて入れるのが中々困難である。それに鳩は、モズクが嫌いで拒否して暴れる事も多かった。なので、パンなどに練り込んで豆状にまるめて食べさせるのが有効で効果的なのではないかという事が言える。これなら鳩はあまり拒否しないし、食べさせやすい。

パンはバターロール。これをちぎって小さくし、中にモズクを入れて包む。

DSC06862

包んだ所
DSC06863

マッコウクジラが打ち上げられる


20日8時35分ごろ、阿南市中林町の中林海岸で生きたマッコウクジラが打ち上げられ­ているのを散歩中の人が見つけ、救出作業が行われました。