Animal cruelty

暑さで死にそうな豚に水をあげた優しい女性、懲役10年の判決?!

暑さで死にそうな豚に水をあげた優しい女性、懲役10年の判決?!

署名サイト

【中国】アオウミガメの死体からゴミ

中国、香港の西貢区の海岸で、死んだアオウミガメが海岸に打ち上げられた。体内から多くのゴミが見つかった。

Body of green turtle killed by marine litter found in Hong Kong

【アメリカ】フロリダでハンターが2日間でおよそ300頭の熊を殺害

Bear hunt called off as nearly 300 bears shot dead in Florida

フロリダで狩猟が解禁になった最初の2日間で295頭もの熊が殺された。公式に認められているのは、320頭で、すぐその数に達してしまいそうな勢いである。

狩猟はアメリカグマの数を3000頭未満にするために1970年から行われている。野生生物当局は、土曜日(狩猟の1日目)に、指定本部とフロリダの東部の出没地域で狩猟をすでにキャンセルしました。この狩猟は、議論の後今年始め承認されました。 この決定は動物の権利保護活動家と環境保護論者によって抗議行動を起こさせました。

ここ2年間で4人のフロリダに住んでいる人が餌を探してゴミ箱をあさる熊に遭遇し被害にあって怪我をしている。

【ロシア】密猟者の乗ったヘリが事故

2014年6月1日。ロシアのムルマンスク地域で密猟者の乗ったヘリが事故を起こし7人の密猟者が死にました。このヘリは航空法に違反して飛んでいたようです。密猟で殺した動物の死体も周囲に転がっています。

人間屠殺場デモ

フランスでアニマルライツ活動家たちが、人間屠殺場のデモを行った。

アリスのさくらんぼ

【中国】天津大爆発後の動物実験

【天津大爆炸】放動物入災場試毒 網民鬧作孽

天津大爆発で流出した毒物を調べるために、うさぎ、鳩、鶏、などを毒物が流出したと思われる地点に晒した。これは地元の動物愛護団体などから批判されたので2時間でこの実験は取りやめになったという。

<天津爆発>動物を檻に入れて放置!人が住めるか実験=中国ネット激怒「なんて残忍な」「責任者を放り込め!」「まだ人を住まわせるつもりなの?」

2015年8月21日、財経網によると、中国天津市の爆発があった中心地域で、人間が居住できる環境かを確認するために小動物で実験することになった。
【その他の写真】

報道によると、19日に対策本部の専門家の求めにより、檻(おり)に入れられたニワトリやウサギ、ハトなどの動物が爆発の中心区域に置かれた。

この報道に、中国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。

「かわいそうな動物たち」
「天津港の責任者を放り込め」
「役人を入れればいいだろ。やつらはどんな毒にも侵されない」

「大丈夫と言っている専門家で試せ」
「動物たちに罪はないのに。五毛(中国共産党のネット工作部隊)を放り込めばいい」
「数日前、この地域で10分以上雨に打たれていても何ともなかったと言っていた役人がいただろう。この特殊素材でできたやつで実験してみればいい」

「あきれた。まだ人を住まわせるつもりなのか」
「見てろよ。数日したら、『全部正常でした』って言うから」
「なんて残忍な。こんなに可愛い動物たちを。数日したら『実験は成功しました。空気は汚染されていないので、皆さん生活してください』と宣言するだろう」

署名サイト

【中国】玉林市の犬肉フェスティバル



The National Animal Rights Day

The National Animal Rights Day

闘牛 下顎を突き破って角が口から出る

Watch: At Least Three People Seriously Injured at Bullfight

ペルーの闘牛イベントだそうです。牛がマタドールを付いた時、角が下顎に刺さって貫通し口から出ました。闘牛は人間にも危険なので止めたほうがいいです。


古代の拷問、処刑法の一つ、串刺しの刑

www.000webhost.com