都内の公園 相次ぐカラス大量死 さらに約20羽確認

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170325/k10010924661000.html

東京都内の公園で24日、40羽余りのカラスが死んでいるのが見つかり、25日になってさらに、およそ20羽のカラスが死んだり、衰弱したりしているのが見つかりました。現場の周辺は24日から人の立ち入りが制限されていて、警視庁は東京都などとともに原因を調べています。

東京・板橋区と練馬区にまたがる都立城北中央公園では、24日午後、46羽のカラスが死んでいるのが見つかりました。
警視庁は、現場周辺の人の立ち入りを制限していましたが、25日午後2時ごろ、現場にいた警察官が、カラスが木の上から落ちるのを見つけました。
その後、周辺を調べたところ、およそ20羽のカラスと2羽のムクドリが死んだり、衰弱したりした状態で見つかりました。
24日見つかったカラスについて、東京都が鳥インフルエンザの簡易検査を行ったところ、陰性だったということです。
これまでのところ毒物などは検出されていないということで、警視庁は、都などとともにカラスが相次いで大量に死んだ原因を調べています。
住民「多くの子ども遊ぶ公園で心配」
現場周辺の住民が撮影した映像にはフェンスにとまっているカラスが羽根を曲げてふらふらしている様子が映っていて、住民は「あとで見に行くと、地面にカラスが落ちていました」と話していました。

また、11歳の男の子は「カラスがボタッと木から落ちるのを見ました。ふだん遊んでいる公園なので気持ち悪いです」と話していました。
男の子の父親は「朝から多くの子どもが遊んでいる公園なので心配です。早く原因を明らかにしてほしい」と話していました。
生態調査のNP0法人は
大量のカラスが死んだ原因について、カラスの生態を調査しているNP0法人「札幌カラス研究会」の代表、中村眞樹子さんは「毒がまかれていないとすれば、生ゴミなどを食べて『ウェルシュ菌』と呼ばれる細菌に感染したか、『マイコトキシン』と呼ばれるカビ毒のついたパンなどを食べて死んだことが考えられる」と指摘しました。
そのうえで、「鳥インフルエンザは簡易検査では陰性でも、大量に死んでいるのできちんと検査をして原因を明らかにしてほしい」と話しています。

鳥インフルで22万羽殺処分 宮城で対策本部、千葉でも6万羽

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170325/k10010924661000.html

東京都内の公園で24日、40羽余りのカラスが死んでいるのが見つかり、25日になってさらに、およそ20羽のカラスが死んだり、衰弱したりしているのが見つかりました。現場の周辺は24日から人の立ち入りが制限されていて、警視庁は東京都などとともに原因を調べています。

東京・板橋区と練馬区にまたがる都立城北中央公園では、24日午後、46羽のカラスが死んでいるのが見つかりました。
警視庁は、現場周辺の人の立ち入りを制限していましたが、25日午後2時ごろ、現場にいた警察官が、カラスが木の上から落ちるのを見つけました。
その後、周辺を調べたところ、およそ20羽のカラスと2羽のムクドリが死んだり、衰弱したりした状態で見つかりました。
24日見つかったカラスについて、東京都が鳥インフルエンザの簡易検査を行ったところ、陰性だったということです。
これまでのところ毒物などは検出されていないということで、警視庁は、都などとともにカラスが相次いで大量に死んだ原因を調べています。
住民「多くの子ども遊ぶ公園で心配」
現場周辺の住民が撮影した映像にはフェンスにとまっているカラスが羽根を曲げてふらふらしている様子が映っていて、住民は「あとで見に行くと、地面にカラスが落ちていました」と話していました。

また、11歳の男の子は「カラスがボタッと木から落ちるのを見ました。ふだん遊んでいる公園なので気持ち悪いです」と話していました。
男の子の父親は「朝から多くの子どもが遊んでいる公園なので心配です。早く原因を明らかにしてほしい」と話していました。
生態調査のNP0法人は
大量のカラスが死んだ原因について、カラスの生態を調査しているNP0法人「札幌カラス研究会」の代表、中村眞樹子さんは「毒がまかれていないとすれば、生ゴミなどを食べて『ウェルシュ菌』と呼ばれる細菌に感染したか、『マイコトキシン』と呼ばれるカビ毒のついたパンなどを食べて死んだことが考えられる」と指摘しました。
そのうえで、「鳥インフルエンザは簡易検査では陰性でも、大量に死んでいるのできちんと検査をして原因を明らかにしてほしい」と話しています。

【中国】店に猫の返品を断られて猫の皮を剥ぐ

Woman has pet cat butchered because she can’t afford him any more

購入したペットの猫の返品と払い戻しを店に要求したが断られたので、猫の皮を剥いで店の前に放置した事件。この中国人の女性はブリティッシュショートヘアを2,560元、(41,840円)で雲南省の麗江市のペットショップで1月3日に購入。この時餌にする小魚も購入している。しかしこの女性は、ペットを飼育できるだけの金がない事に気づき、ショップにペットの返品と払い戻しを要求したがペットショップはそれを断ったので、猫の皮を剥いで店の前に放置したという。ショップの店員が1月8日に店の前に放置されている黒いビニール袋を発見、中に以前売った猫が皮を剥がれた状態で入っていた。その後この女性は中国のソーシャルメディアに謝罪文とビデオを掲載した。

http://video.sina.com.cn/p/news/o/doc/2017-01-11/072065517205.html?wm=3049_0022&from=qudao

謝罪ビデオ。証言によると、猫の殺害と皮はぎは豚の屠殺を解体をしている肉屋にやらせたという。ペットショップには2回返品に訪れていたが2回とも断られたという、

【香港】香港国際空港にイノシシ現る

https://www.hongkongfp.com/2016/12/20/pictures-tactical-officers-take-wild-pig-loose-hong-kong-airport/

スケートリンクに5000匹の魚を氷漬け


【大炎上】5000匹の魚を氷漬けにしてアイススケート、北九州「スペースワールド」の新企画に批判殺到!

結局は氷漬けのスケートリンクは取りやめになったそうです。

さっぽろ雪まつりでも同様の事がありました。

路上に劇物入りソーセージ 犬が食べ、死ぬ

和歌山市で散歩中の犬が路上のソーセージを食べ、死んでいたことが分かった。ソーセージからは農業用の殺虫剤として使われ、劇物に指定されている『メソミル』が検出された。警察は、何者かがメソミル入りソーセージを故意に置いた可能性があるとみて捜査。

【香港】石を食べざるを得なかった捨て犬

香港の元朗区で胃腸に雑草や石を食べていた捨て犬が保護されました。体が弱っていただけでなく胃や腸に石がたくさん詰まっていました。一昨日動物愛護ボランティアに発見され獣医の元に運ばれましたがまだ危険な状態を脱していません。

AFCDによると狂犬病条例では、このようなケースでは飼い主は最大で一万元の罰金または懲役6ヶ月の刑になるそうです。

【警戒区域内で「いのち」を奪おうとする者と、「いのち」を繋ごうとする者の闘い】

みえない汚染・飯舘村の動物たち

ザトウクジラ1頭の死骸漂着 日立・伊師浜海岸

クジラ1頭が波打ち際に打ち上げられているのが見つかった。クジラは既に死亡しており、市は埋設場所などを検討している。

市農林水産課などによると、13日正午ごろ、同海岸で釣りをしていた男性から「クジラが打ち上げられている」と連絡があった。

男性は午前中に100メートルほど沖合にクジラがいるのを発見。クジラはその後、海岸まで流されたという。

アクアワールド県大洗水族館によると、打ち上げられたのはザトウクジラで体長は約8メートル。市は重機での引き上げを検討中だ。

犬の散歩で現場を通り掛かった男性(49)は「滅多にないことなので驚いている。死んでしまいかわいそう」とクジラの死体を見つめた。